飲食の仕事はホールとキッチンの仕事があります


包丁さばき

飲食のアルバイト求人では、仕事内容の欄にホールとキッチンのどちらかが記されています。

つまり、この二つがメインの業務となります。
まずホールのお仕事は、お客様の接客業務、そしてホール内のトータル管理となります。
お客様に注文を聞き取りそれをキッチンに伝える、
そして出来上がった料理をお客様の元へとお届けします。

食事をし終えたお客様のレジ精算業務に、空いた席の清掃、
片付けといった業務をお店の規模に適した人数でホール運営を行ないます。
ただし飲食店の中にも、幾つかのサービス形態が存在します。
例えばセルフ形式のケースが多いハンバーガーショップやコーヒーショップでは、
店員がオーダーを聞きにいくのではなく、お客様がカウンターにやって来て
オーダーを聞き取り、出来上がった商品をお渡しすることとなります。

「オーダー」「料理を運ぶ」「片付け」と、その度に席に向かう手間を考えますと、
一見楽に見えるかもしれません。
しかし、カウンターで多くの業務を行なうお店では、
また違った大変さがあることを理解しておきましょう。
全てのお客様が必ず受付カウンターにやって来ることは、混雑する恐れもあります。
そうならならないために、一連の仕事内容を頭に入れておき、
考えずとも自然と体が反応するというほど修練が必要となってきます。

結局はどちらのタイプであっても、お客様に喜ばれるサービスを提供する事が、
ホールのお仕事で、その基本だと思ってください。
次にキッチンでの業務は、料理を作る以外に使用済みのお皿やコップ等を洗う作業や、
ホール以上に清潔な環境を維持する作業、食材のオーダーや在庫確認等が考えられます。

お店によってアルバイトに任せる範囲を変わってきますが、長く働いていくほどに、
その人の信用、信頼は高まっていき、
時給アップに繋がる仕事を割り当てられるようになっていくでしょう。
またキッチン担当だからと言って、必ずしもお客様と接しないというわけではありません。

ホールの人員が不足している場合は、真っ先にアルバイトに
助っ人の声がかかってきますから、身だしなみや言葉遣いには気をつけてください。

Published by

スタバイト運営

こんにちは!スタバイト運営です。 飲食店やコンビニエンスストア、スーパーマーケットや保育介護など、サービス業に関する全国のアルバイト情報をたくさん掲載していきます! 「無料会員登録」する事で、不定期にお仕事情報をお届けいたします! ※ドメイン指定受信をされている方は解除してください。 よろしくお願いします!